バスクチーズケーキが濃厚で"本物の味"|カフェサンズノム赤坂(東京)

CAFE SANS NOM AKASAKA|カフェサンズノム赤坂

赤坂の閑静な住宅街にひっそりと佇むコーヒーとチーズケーキが美味しいカフェ、CAFE SANS NOM AKASAKA|カフェサンズノム赤坂。赤坂ということもあって、多くのハイセンスでトレンドに敏感なお客様が曜日を問わずにご来店されています。副題の通り、高品質で特徴的な味わいを持つと言われるスペシャルティコーヒーを異なるロースタリーから厳選していたり、旬の季節素材を使ったマンスリーのレアチーズケーキも人気です。とはいえお店の一押しスイーツはなんといっても「バスクチーズケーキ」


遠方からも食べに訪れるという大人気のバスクチーズケーキ


まるでプリンのように濃厚な「バスクチーズケーキ」1カット680円(税別)


CAFE SANS NOM AKASAKA|カフェサンズノム赤坂スペシャルティコーヒーとバスクチーズケーキ

2019年のオープン当初からバスクチーズケーキの提供をスタートしていて、遠方からわざわざこれを食べに来るというファンの方までいるとか。カフェという業態ならではの自家製の商品です。バスクチーズケーキとはスペインのバスク地方にある美食の街サンセバスチャンが発祥と言われているチーズケーキであり、日本では「バスチー」の愛称で親しまれています。最近では期間限定の「抹茶のバスクチーズケーキ」も提供されているとのこと。どの期間で販売されるかはこまめにCAFE SANS NOM AKASAKA|カフェサンズノム赤坂のInstagramをチェック!
CAFE SANS NOM AKASAKA Instagram:@cafesansnom_akasaka


Instagramで抹茶好きに話題の期間限定商品「抹茶のバスクチーズケーキ」1カット680円(税別)


「バスクチーズケーキ 」1ホール3,900円(税別)
通販でのご購入は右のURLか↑の画像をクリック!⇒https://plus-caffelatte.com/?pid=153016567

そして、バスクチーズケーキには全て国産の素材を使用しています。
「味と素材へのこだわり」は以下のとおり


安定剤・保存料不使用の北海道十勝産ナチュラルチーズ100%のクリームチーズを使用


北海道の乳牛の生乳でつくられた生クリームを使用


飼料に小麦粉やホエイを与えることで、生臭みのない卵、エグロワイヤルを100%使用


美容や健康に気を遣い、小麦粉ではなく恵まれた自然の水で育てられた福岡県久留米地域産100%の「ひのひかり」の米粉を使用


天然のオリゴ糖やミネラルが含まれていることで知られているお腹に嬉しい砂糖と言われるてんさい糖を使用

このようにバスクチーズケーキにはこだわり抜いた素材を使っていますので近隣の方々、遠方の方々問わずぜひCAFE SANS NOM AKASAKA|カフェサンズノム赤坂へ足を運んでみてください!

こんなカフェで聞きたい曲
CAFE SANS NOM/関口シンゴ(OVALL)
こちらのCAFE SANS NOMの公式サイトのBGMとして聴けます。
晴れた日のテラスで聞いたら、最高ですよね。

——————————
CAFE SANS NOM AKASAKA|カフェサンズノム赤坂
〒107-0052
東京都港区赤坂6-16-4
03-6435-5683
オフィシャルサイト:https://cafesansnom.net/
——————————
Reported by
中島誠(エンタメカフェプロデューサー)
Instagram:@nakajima_makoto_
Twitter:@nakazi0429